防災・安全衛生

◆安全衛生講習会を行いました 平成30年5月23日

 今年度は札幌中央労働基準監督署 副署長 石津隆様より「安全管理について」、北海道産業保健総合支援センター相談員 中川和子様より「お酒とタバコと生活習慣病」の二本立てで行いました。
 生活習慣が原因による各種疾病の事例も紹介され、受講社員からは「耳が痛い」という声がありました。来年以降も衛生面について内容を充実させて実施していこうと考えております。

◆交通安全講習会を実施しました 平成29年9月22日

 今年度も昨年に続き、北海道警察札幌方面中央警察署 交通第1課企画係長 石川勝敏氏より「ハイビームと免許について」お話をいただきました。
 「免許は権利ではなく、国の許可」であることを昨年教えられたにもかかわらず、ハッとさせられる話がたくさんありました。なぜハイビームが大切なのかについても、わかりやすく説明をいただき、受講した社員も講師の話に頷きながら、熱心にメモを取る姿が見られました。
 業務中はもちろん、プライベートの運転時も安全を強く意識してハンドルを握ってくれることと思います。

◆安全衛生講習会を実施しました平成29年5月19日

 今年度は、札幌中央労働基準監督署 安全衛生課長 富塚豊様にお越しいただき、「労働安全衛生管理について」と題して、以下の4項目を中心に、イラストを交えた分かりやすい事例紹介により解説いただきました。

  1.なぜ今、企業・発注者の安全衛生対策が必要なのか
  2.労働災害発生状況
  3.労働災害防止対策について
  4.労働衛生対策について

 また過重労働や過労死・自殺など、メディアでさかんに取り上げられている問題の実態についても紹介があり、受講者も熱心にメモをとりながら話に耳を傾けていました。

◆交通安全講習会を実施しました 平成28年9月16日

 今年度も昨年に続き、北海道警察札幌方面中央警察署 交通第1課企画係長 石川勝敏氏より、「免許の意味、お酒の話、冬道の安全運転」についてお話をいただきました。
 「車の免許は権利ではなく、一定の知識と技術を持つ人に対する国の許可」であることを法令を交えて解説。飲酒運転についても、二日酔いのまま運転する危険性に触れ、参加者も電卓で計算しながらアルコールが体から抜けるまでの所要時間を確認していました。冬道運転については、エンジンブレーキを活用してスリップ防止を図ることについてアドバイスをいただきました。
 参加した社員も講師の話に熱心に耳を傾け、メモをとる姿が見られました。

◆安全衛生講習会を実施しました平成28年5月13日

 昨年度に引き続き、札幌中央労働基準監督署 安全衛生課長鈴木力様にお越しいただき、「労働安全衛生管理について」と題して、以下の4項目を中心に、イラストを交えた分かりやすい事例紹介により解説いただきました。
  1.労働災害発生状況
  2.コンサル業務の死亡災害事例
  3.墜落災害の防止と労働安全衛生法の改正について
  4.熱中症予防について
 また講演の最後には、今後目指すべき『安全先取り型』の考え方を示し、「なぜいま、自分/現場/会社は無災害なのか?」という視点で作業環境を考えることが重要であるとの説明に、聴講者らは認識を新たにしていました。

◆交通安全講習会を実施しました 平成27年9月4日

 今年度は北海道警察札幌方面中央警察署 交通第1課企画係長 石川勝敏氏より、「車の運転 知っているようで知らないこと」についてお話をいただきました。 車の免許取得時に習った規則や注意点など、覚えているようですっかり忘れてしまっていることが少なくないことに気付かされた社員が数多くおりました。改めて基本のルールを再認識する機会となりました。

◆安全衛生講習会を実施しました 平成27年5月22日

 今年度は「労働安全衛生管理」について、札幌中央労働基準監督署 安全衛生課長鈴木力様よりお話をいただきました。労働災害の発生状況、過去10年の死亡災害の事例紹介をいただき、痛ましい事故を起こさないための心得についてアドバイスをいただきました。当社職員、取引先の皆さんもメモをとりながら熱心に話を聞いておりました。

◆心肺蘇生法・AED活用講習会を行いました 平成26年10月3日

 去る9月18日と10月3日の2回に分けて「心肺蘇生法・AED活用講習会」を行いました。
 今年5月、社員の健康管理と来客の緊急事態対応のため、AEDを当社受付カウンターに設置しました。実際にAEDを使う場合、経験がないと使用を躊躇してしまう方が多い現実を踏まえ、社員に使用法を熟知してもらうために実施しました。講習3時間、理解度確認テスト1時間、計4時間の長丁場でしたが、各回10名、計20名の参加者は真剣に処置の手順を確認しながら実技に臨んでいました。

◆交通安全講習会を実施しました 平成26年9月5日

 今年度は北海道警察札幌方面中央警察署 交通第1課企画係長 藤原敏晴様より、「安全運転の留意点について」お話をいただきました。
 相変わらず絶えない飲酒運転による痛ましい事例、自転車運転事故の損害賠償事例などが紹介され、安全運転の大切さを再認識する機会となりました。

◆安全衛生講習会を行いました 平成26年5月23日

 今年度は「労働安全衛生管理」について、札幌中央労働基準監督署 地方労働衛生専門官 田口恭平様よりお話をいただきました。労働災害の発生状況の紹介に始まり、労働災害・職業性疾病を防止するために必要なことを伺い、職員も熱心に聞き入っておりました。