社長挨拶

 弊社は、平成5年に測量会社から建設コンサルタントへと再構築して以来、「地域社会との共生」「優れた技術力」「経営基盤の強化」を企業使命として、皆様の多大なご支援を賜りながら一歩ずつ前進してまいりました。

 再構築25周年にあたり、弊社は今後の社会資本整備のあり方に着目し、優秀な人材、誇れる技術、築き上げてきた信頼をバックボーンに、北海道の明るい未来を創造する企業となることを目指して、新しい経営理念「人・技術・信頼を第一に、北の大地の豊かな社会づくりに挑戦する」を制定しました。

 また、経営理念を実現するために、「変化の時代に適応できる企業へ」「確かな技術と信頼に裏づけられた課題解決」「人材育成と明るく活力のある社内環境の創造」を経営方針の3つの柱として定めました。道内各地域が抱える課題に対して、北海道の総合建設コンサルタントとしての誇りを持ち、高い技術力で問題を解決し、地域の人が暮らしやすい社会基盤を築いてまいります。

 今後とも弊社の技術力をご活用下さいますよう、お願い申し上げます。

平成30年6月
  株式会社 開発工営社 代表取締役社長 植田健二