環境調査 Y.Miyazaki
人と自然の調和が
とれた豊かな社会
づくり。
Slider

Yasushi Miyazaki 環境部

自然環境調査、環境アセスメント

水産資源の保全

 環境部では、自然環境~社会環境まで様々な業務を受注しています。
 私は、主に自然環境調査を担当しています。大学時代は、地理情報システム(GIS)を活用して自然林と植林の森林機能について研究をしていましたが、社会人になってからは、河川に関わる仕事を多く経験してきました。
 秋になると、毎年サケマスの遡上産卵状況を調査しています。サケマスの遡上状況を調査することにより、開発事業による影響予測や対策検討、魚道機能評価などの成果をとりまとめて、有用な水産資源の保全に努めています。

やり遂げた先にあったもの

 入社してから、道内各地の様々な自然再生事業や開発事業に関わっています。
 河道掘削に関する業務で、掘削跡地の植生の早期回復工法を検討した際には、発注担当者より「いい成果をありがとう」と言って頂きました。業務目的を果たすだけでなく、発注担当者に喜こんでもらえ、仕事をやり遂げた先には、『笑顔』がありました。仕事をしていると様々な苦労を経験しますが、関わる人の『笑顔』が見れると、この仕事をやっていて良かったと感じます。

広い視野で、課題解決へ

 環境部の仕事は、重要種や外来種を見つけて、自己満足して終わる仕事ではありません。見つけた後に、どう評価・対応するのかが求められています。
 総合建設コンサルタントの社員として、1つの事に固執することなく、課題に対して広い視野で捉え、解決へ導ける技術者を目指しています。そして、『人と自然の調和がとれた豊かな社会づくり』のために、少しでも貢献できればと思っています。

Slider